• 店舗写真
  • 今月のケーキ
  • カフェメニュー
  • 店舗写真

About HARBS

心まで満たせるケーキを

「1個食べて、心まで満たせるケーキとはどんなものか」 この問いかけがハーブスの出発点。 8号(24cm)という大きさにこだわったのも、心の満足度を追求したがゆえのこと。甘さの加減や空気の抱かせ方、素材の性質を研究し、 ついに理想のレシピにたどりつきました。 大きくても美味しいから、女性でもペロッと食べられる。 これがハーブスのケーキです。 1個食べた時の幸せな気持ちを、ぜひ味わっていただきたいと思います。

冷凍は使わない

ハーブスは店舗数が増えた現在でも、ハンドメイドの製法は一切変えていません。 また作りたてのおいしさをお客様にお届けする為、 ケーキを冷凍保存することは一切ありません。 販売する数のみを一つ一つ手作りし、店舗からフレッシュ圏内を目標に設置された 自社工場より自社便にて毎日お店に届けています。 さらに、カットした瞬間から始まる劣化を防ぐため、ホールのままケースに並べ、 ご注文をいただいてから、一つ一つカットします。 これも、お客様によりフレッシュな商品をお届けしたいからです。

徹底した品質管理

ハーブスは、厳しい目で選び抜いた素材のみを使用。 素材そのままのおいしさを、十分に活かしたシンプルな商品づくりをしています。 また、気温などの気候の変化により配合に微妙な調整を加えるなど、 お客様にいつも同じおいしさを味わっていただくため、 徹底した商品管理を行っています。 そして、ケーキの保存に最適な条件の揃った、オーダーメイドのケーキケースで保管し、 どんな時でも、お客様に安心して召し上がっていただける商品を、 自信を持ってお出ししています。

原価率の高さ

おいしいものを作るためには材料を惜しみません。 しかし、価格は天井知らずというわけにはいきません。 そのため原価率の高くなるケーキが現れます。 お客様にお喜びいただくために、ときには利益を度外視しておいしいものをお届けする。 ハーブスはこのやり方を今後も変えるつもりはありません。